ココは日常で起こる小さな変化を、まるで異常現象かの如く誇大空想(妄想)するサイトである。南無!!


by motoya1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ー今日の出来事ー

店頭にある一冊の本があった。
絶対に俺が読まない傾向にあるラブコメ小説だった・・・と思う。

サブタイトル
~はじめて言います、大好きです~

友人
「・・・言われた見たいものだなアレス」


「ああ・・・そうだな・・・」

そんな事言われてみたいわ!!!(嗚呼、たった一人で走り続けるのさMy Way!)
この1フレーズがどれだけ俺を傷つけたか分かってるのかこの野郎ーーー!!w。

「ち、ちきしょう!!」とか叫びながら夕日に向かって走っちゃいそうですねもう。

表紙にはー女の子にも大人気!ーなどと文字が印刷されており、コメントすら載せられてた訳ですよ。
仕方なくネタの為に!キャラクターだけでも確認する事にしました(自虐)

主人公
ああ、なんかありきたりすぎるぐらい簡単な紹介でした。
初恋の女性が彼女になってくれた、みたいな。
ええ、殺意が沸きましたよ、ええw

ヒロイン
なんか可愛い主人公のGFみたいな事書いてあった。
ははは、だからなんだ?(にやり)

サブキャラ
ヴァチカンから送られてきた刺客

ヴァァアチカンですかぁ!!!! (大爆笑)

確実におかしいだろ流れが!!。

こうなんだ・・・いきなりヴァチカンはないだろう。
俺の中でヴァチカンと言えば「AMEN!」とか叫びながら、アンデッドをぶち殺す第13課の方々しか思い浮かびませんよ。

「ぶち殺すぞヒューマン」とか叫ぶんでしょうかこの主人公!w。
それはそれで、俺は好きですがね。

それとも第二巻のキャラ紹介見たから駄目なんだろうか。
ちなみにサブタイトルはーいいから私に恋しなさいー

吐血ものです。
甘いラブストーリー免疫が無いジェノサイドな精神を持つ我輩には辛過ぎる。

なんだ・・・今の若者はこういうのがいいのか。

俺の中での作品のマトメ。
ーーーーーーーーーーーーーー

彼女といちゃつく毎日が続く中、突然の声は響いた。

   -Amen-

空より降り注ぐは剣の嵐。
紙一重の位置で突き刺さっていく銃剣に、現実感が伴わない。
1拍の間を置いて、漆黒の影が舞い降りた。
ドシリという重量感ある着地音が、この光景が夢では無い事を僕に認識させる。
神父・・・そう神父だった。
純白の法衣に銀の刃を持つ、異邦の男。

「なるほど・・・卓越した技能も無く、緩慢たる思考回路でしか物事を把握できぬか小僧」

流暢に紡がれた言葉は意外にも日本語であった。
あ、日本に居るんだから使えて当然だよね。
未だに僕はそんな愚にもつかない事柄しか認識できていなかった。

「残念だがお前の日常はココで終愕を迎える、さらばだ若き命」

男の指が何も無い空間に十字を切る。

「神と精霊の御名において・・・AMEN]

足が竦んで動けない。
恐怖に縛られた僕にゆっくりと男が歩みよってくる。
何で・・・なんで事に・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーー

うむ、これならまだ面白そうだ。
何となく読む気がするぞ。
ここから主人公と牧師の血で血を洗う抗争が始まるわけだ。

わっほーい、こいつぁすげえw

まぁ・・・ありえないけどね!
(女の子に大人気の時点でさ・・・・)

グロさが、リアリティが、何よりも殺戮が足りません!!

P・S
やはり最近はそういうのは流行らないんだろうか。
ぼかぁ、好きだなぁ~そういうの。
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-19 13:42 | これは!!(ネタが在る)
ー今日の一言ー

「ジオン公告に栄光あれぇ!!」

突然ギレンの野望がやりたくなってPLAY中である。
あまりにもギレン閣下が格好良すぎて泣きそうだ。

「これはこれは、かつてジオン・ダイクンから王位を簒奪した方の言葉とは思えません」

「・・・・言葉が過ぎるぞ」

「(にやり)」

最高ですな!w

キャラの良さに関しては1STガンダムが最も面白かった。
ドズル閣下も熱いし、ガトーやデラーズ総統もかなり良い。
というか

敵が熱い

ねー、SEEDデスティ二ーとか見ててみ何かこう・・・薄い?。
味方ばかっり強くて、敵が薄すぎて面白くないわけですな。

SEEDの時はまだマシだった。
ディアッカ、イザーク、クルーゼ隊長、バルトフェルド、ザラ議長閣下、アズラエルとかね。
こう・・・一本螺子切れた方からカッコイイ方まで、そこそこ居たわけですよ。

それがもう、ちょっと運命とか付きだしたら、美形ばっかり。
ちょっとは汚れも出てこないものだろうか。

なんか出てきては死ぬ奴らとかいるけど、結局個性が無いわけですな。
もう何か議長が気に食わなくて切れそうだ!!、みたいな。

なぁにが、デスティニ-プランですか・・・ 恥ずかしい

あのなぁ!、例え資質的に和服萌えだとしてもだとしても

時としてチャイナドレスに萌えたい時もあるの

だ!!!
(某参謀の様に)

それが何故分からん!、遺伝子レヴェルで刻み込まれようが魂の衝動までは変えられんぞギルバァートォォォ!!。

まぁ、仮にも実装されてしまったら我輩はどうなってしまうんだろうか。

ケース1
不穏分子扱い

ケース2
魂の欲求とは違う生き方をさせられる

ケース3
秘密裏に処理される

ケース3が最終的には濃厚な予感。
絶対従う訳が無いからね。

俺は最後の一兵になるまで戦うぞ・・・。


ー街頭演説ー

さぁ銃架を掲げ、反逆の狼煙を胸に否定の言葉を叫べ。

我々に理念は無い。

ただ、己を誇るために剣を取れ。

...In Nomine Patris,etFilli,etSpiritus Sancti.Amen.
     (神と精霊の御名によって・・・エイメン)

銃器で武装した破戒僧の誕生である。

P・S
何かカッコイイよね対デスティニープラン反逆組織とか。
もっとこうアンダーグランドな格好良さが見たいです。
そう・・・メタルギアソリッドみたいな!!。
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-18 13:55 | ただの近況(ネタがない)
ー今日の会話ー
某友人「毒婦は割烹着じゃないと駄目だと思わないか同士?」

 俺「知らぬわ!」(病院へ逝け!!) 

まあ、こんな謎の質問をしてくる野郎が身近にいる訳ですな。
俺の身辺はこんなんしかおらんのか!!(いないですなぁ~)

最近は残暑が厳しい。
今日もまた「ふざけんなよ」と言いたい位に汗が止まらぬ一日であった。
が、しかしもう秋である。
ノスタルジックかつロマンティックな季節なのだ。

本日も会社から疲れ果てた俺が、川原沿いを自転車で行き倒れの如くだらだら走っておった訳だ。
夜7時も回ると暗く、辺りは夕闇が迫っていた。
もう疲れた、アルコールが足らん、全身が鉛のようだ、何よりも癒しが足らん!。
などという非常に雑な煩悩を持て余していると、土手の方で花火をしているカップルが居たわけですね。

そう、もう暗いから人が見てないとでも思ってるんでしょうかね。
いちゃいちゃいちゃいちゃ、と俺の眼下でアベック宜しくと愛を見せ付けてくれるんですよ。
しばくぞ、ワレw。

独り身で寂しい俺様が疲れ果てて帰宅しているというのに、幸せいっぱいかこやつ等は・・・。
いー度胸だ、賞賛に値する。
もうこうなったら・・・・狙撃しかないな

嫉妬?、ああ嫉妬だよ!!w。
何で青春真っ只中の俺が、むなしく鉄にまみれて生きなきゃならんのだ。
コレが正しい選択なんだ!。

とか、考えてたせいですかね。

「はい、そこの自転車止まってくださいね」

「はい?」

目の前には警官。
ちょっとまて・・・・・俺はまだ何もしていないぞ。
ジーザス!!、無実だ、無実なんだ!。
そ、狙撃は、狙撃は冗談なのだよポリスメェーン!

「はい、そのまま自転車を調べさせてくださいね」

無い、無いぞ!。
我輩のチャリンコにはライフルなんぞ搭載していないぞ!。

「ちょっと待ってくださいね~、こちら104ですけれども応答どうぞ」

何故無線機に呼びかける!。
俺は無実だあぁぁあぁぁぁぁ!!

p・s
自転車検問であったわけだ。
人相の悪さが良くなかったのか取調べを受けた。
いや、俺がいうのも何ですけど、とっても気さくないい人ですよ?、俺?

誰も信じやしねぇがな・・・(ヤケクソ)
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-14 20:44 | これは!!(ネタが在る)
ー今日の会話ー

魔砕 「ひさしぶりだな」
アレス「ああ、かつて会ったのは第二次世界大戦中の中国だったか」
魔砕 「この日をどれだけ待ちわびたか分からんぞ」
アレス「剣林弾雨の中、共に戦い抜いた仲だ・・・遠慮はいらん」
           
魔砕「いざ」
小さくその声は掛けられた。

アレス「尋常に・・・」
答えるかのように両手の獲物を構える


  ア ・魔「勝負!!!」

カーン、カカーン、カーン

まぁ、エアホッケーであるな。
何、前置きが長い?。ほっとけ!w。
我々の中ではコレが熱い。
もう真剣勝負である。

我輩の相手である魔砕(仮名)は右手に獲物を持ち、左手で飛んできたパックを叩きつけて止めるローグスタイル。
対して俺は二刀流のアサシンスタイル。
俺のフェイントを交えた高速度攻撃を見切り左手で止め、打ち返してくるわけだ。
コレが強い。
一回止める分、確実に狙いがつけられるので精確な鋭い攻撃が飛んでくる。
俺はとにかく打ち返す。
「戦争は数だ兄貴!!」と言っておったドズル閣下の言葉通り怒涛の攻めである。

が、後半パックが増えてくると戦況が変わる。
奴の止める戦法での正確無比な攻撃が、パックが増えて錯乱している俺を容赦なく襲うわけだ。
俺は今回負けた・・・・。

現在3勝3敗。
瀬戸際である。
諸君もみつけたら友人と熱いファイトをしてみてはどうだろう。

P・S
「シィイイイイイイ!!」(俺)
「ぬううううううう!!」(魔砕)
少なくともこの様にマジで激しくやっているとギャラリーが溜まるわけだw

あいつらマジだよ・・・

しかもすげえ動きだ・・・・

とか横で囁かれるとちょっと気分が良いわけだ。
少しばかり童心に返るのも悪くない、うむ(自問自答)
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-12 21:11 | これは!!(ネタが在る)
ぐふぉっ!! (吐血)

くくく、健康悪化によりアンデッド寸前の我輩である。
病状は、腹痛(腸)、胃痛、頭痛、肋間神経痛、食欲減退、嘔吐感・・・・。

俺は死ぬかもしれない!b

まあ、医者に行けという話だがソコは俺だ、死にはすまい。
OK!、今日も良いテンションだ。
夜勤明けでノリノリだぜ!(ナチュラルハイ)。
というわけで日記再び。

そう、今回の議題はアレだ。
初っ端にのたまった作業着喫茶(メイドカフェ)の話だ。
もうこの話をするつもりはなかった。
愛すべき日本文化を忘れ、イギリスの作業着に萌える理解不能な非国民など知ったことではない・・・はずだった。
まず、この会話を聞いて欲しい。

「アレス、日本橋は知っているか?」

それは先輩からの単なる問いかけでしかなかった。

「知ってますよ、オタクの聖域でしょう?」

「俺メイド喫茶行ってきたぞ」
「はい!!?」

だから我を失った。

「面白かったぞ」
「面白かったんや!!」

「普通の喫茶店とメイド喫茶あるなら、俺はメイド喫茶に入る」
「マジで!?」

「ふつーに面白いぞ、視覚的に」
「そりゃあ、メイドだからなぁw」

という会話が本日大阪某所の工場で行われた訳だ。
・・・おかしいだろw。
油と鉄粉にまみれ、ミクロン単位の精度で加工を行う工場の検査員と作業者の会話じゃねえよ。どこの会話だよコレ!。
世界の侵食率は俺の想像をMAX振り切って更新中だったらしい。
痛々しい、痛々しいぜ。

では要約しよう。
要するに友人と二人で、特攻をかけてみたらしい。
それが思いのほかHITしてしまい、良かったそうだ。
好奇心が興味に変わった瞬間だろう。

何やら料金は普通の喫茶店と変わらず、ただ周りの空間がメイドメイドしているそうだ。
客の層も普通っぽい人が多いらしい。中にはカップルも複数目撃したと豪語していた。
カップルで・・・・わざわざカップルでメイド喫茶か。なかなかに猛者だなw。
まぁ、たまには、確実におかしいのもいるらしいが・・・・。

特異と思えるのが同席システム。
何やら前に座ってくれてお喋りできるらしい。
料金:5分500円。
ぼったくりだろ!!!w。
以前に見も知らぬ奴と喋って何が楽しい・・・・。
理解できそうにも無い。

先輩談、「何か、オタクっぽい奴がうれいそ~に本指差して喋ってたぞ」
逝ってんのか男性客?(マジ)。

とりあえずネタでHPを検索してみる。
メニューを見ながら思ったことは確かにそこまで暴利ではないなぁ~っと言う感じだ。
その時メニューに恐ろしいものが!!!

赤い彗星
どろり濃厚
見知らぬ国で食べた何か
赤い彗星 逆襲のシャア

・・・・なんだソレは!!!w。
気になるじゃないか、そういう書き方されると!!!。
うおおおおおおお!(メイドよりメニューのが面白い)

ぜひ食してみたい。
単騎特攻は不可能地域みたいなので、メンバー求ム。
まぁ、あほ一人いるのでソイツでいいか・・・・。
逝ってみたい方、興味のある方はご一報を。
大阪で待つb。
(クレーズ参謀・・・マッハで来きてくれb)

P・S
正直メイドは期待していない。
何故ならば十中八九気持ち悪いと思うからだ。
巫女に脳内変換できれば幸いだ・・・・。
ネタが無いと自虐に走る自分が悲しい。
GOOD・LUCK俺様!!!
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-10 07:38
「敵が目の前に居るのだぞ?、何故撃たん!!」by某議長

e0054884_11441013.jpg

まぁ、俺は撃ちますがb

現在RFにはまり中です。
かなり殺伐としてますなぁ。
敵がいたらとりあえず撃て、卑怯でもいいから撃て、弱者は狙い撃ちだ、鉄朗・・・撃たれる前に撃て(アンタレーーーース!!)。
もう機械伯爵もびっくりなぐらい袋だたきを敢行中です。
人間狩り!?、という言葉がぴったりなぐらい、とにかく複数で少数を狙います。
囲んだら勝ちなのは古今東西変わらないなぁと思う。
とにかくPvPが楽しい。
残念ながらまったりが全然無いので、闘争心剥き出しでPKできる人にしかお勧めはできないw。

なんとな~くROの長所を見つけた気分である。

ところで最近のSEEDだがコレはいかん。
何か議長に魅力を感じない。先代議長は偉大であった。
「撃たねば、撃たれるのだ。撃たれた者にしかその痛みは分からん」
実に真理である。
というか、正義に近いと思う。
劇中では悪役如き演出をされているが、俺にはむしろ和平派の考えが分からん。
突然核をぶち込まれて、キレない方がおかしい。
むしろ連合軍が悪役だと思うぞ~。

俺の好きなキャラトップ3

3位 ザラ議長閣下:とりあえず怨念をビシバシ感じた、当然の考えかと思う。

2位 バルトフェルド:漢である。この人がザフトの中核であったらと悔やまれる

1位 クルーゼ隊長:だいぶ好きである。最終話付近はこの人の為にある。

なんていうか運命はだめだ。
心意気が感じられない。
少年兵ばかりが出てきて、ああだこうだと言っている感じである。
中核であるはずのベテランはどこに居る!!。
ついでに、フリーダム等は動かない方が、事態がややこしくならない気がするのは気のせいか!w。

とりあえず0083スターダストメモリーでも見ようと思う。

「シーーマ!!、この獅子身中の虫め!!!」

やはりオッサンキャラが必要であるなガンダムはw。
[PR]
# by motoya1012 | 2005-09-08 12:17
人間関係・・・それは人生において最も難しく、必要不可欠なファクターである byアレス

衝撃のファーストブリッドォォオオオオ!!!

遅い、遅いぞカズヤァ!!!(誰だよ)
遅いことなら誰でも出来る亀でも出来る!! 。

という訳で始まります。

今回は人間という不可解極まりない、自己中心的な生物を考察してみようと思う。
発端はコレである。

「最近の友人関係は、喧嘩しただけですぐに終わってしまう事がある」

何気ない会話の中で言われた言葉が頭に残ってしまった為、書くことにしようかと思いました。
とりあえず、思った事だが結構自己中心的な人物が多い事は多い。
常識的に考えておかしな事をさらりとやったり、強要したりする行為が多い時代である。確かに人間関係も薄い繋がりになってもおかしくはない。

さぁて、では何故意識のすれ違いが頻繁に起こってしまうのか。
それは他人が自分と同じ感性であると錯覚しているからである。

友人ともなれば気心も知れ、何でも許される的なノリになってしまう事もあるだろう。
考え方、反応、嗜好、まったく同じように笑い、怒ると思い込んでいないだろうか?。
自分の中の常識を押し付けていないだろうか?。

友人、家族とは言え、一人の人間であり他人である。
違って当たり前なのだ。
意見の相違で「アイツが悪い!」と決め付ける前、に向こうの意見を一度受け入れて考えてみる事をすれば全然違ってくるはずだろう。

まずは相手の意見を受け入れ、吟味し、そしてソレに対する自分の意見を伝える。
絶対に討論をしてはいけない。
確実に相手に自分の意思を伝え、相手の意見に対する考えを述べるべきだと思う。

人間関係は歩み寄りだ。
どこまで相手に合わせられるか、相手が合わせてくれるか。
そういう配慮と思いやりの上に成り立っている。

相手が不快に思わない程度の言論、行動。そして、その限界を越えない程度の配慮。
そういうのを忘れているのかもしれない。
もし、相手が不快になってしまったら謝ればいい。
そうやって作られていった関係は、きっと途絶えないだろう。

p・s
偉そうな事を言っていますが俺自身かなり口は悪いし、態度もでかいw
笑って流してくれる親友達に感謝である。
南無。
[PR]
# by motoya1012 | 2005-08-29 19:37 | では、考察しよう(俺式哲学)

~萌え~狂い咲きの日本

とりあえず、俺の近況ですがとてつもなく平凡です。
ええ、別にシナリオライターでも、6つ子の姉妹が居るわけでも、実は特殊な能力がある訳でもありません。会社逝って、飯食って、風呂入って、ネットして、ROして、寝るという謎の方式活動を試みる一社会人です。
そう、書くことなどほとんどない・・・・と思うでしょうが。
NO、それは甘いぜジョニー(誰だよ)。
最近、会社でこんな会話があった。

同僚「アレス、お前萌え系か?」
俺「は?・・・・・・・」
思考が凍りついたのを鮮明に覚えています。

同僚「ほら、メイド喫茶とかあるやろ?」
  俺「いや、全然?!。俺は巫女さんのが萌える!(そうじゃないだろ)」
むしろ、どうしてそんな系統の発言を仕事中に問うかを教えて欲しいものです。
俺の発言もだいぶ間違ってますがw。

断っておきますが、我が会社はふつーです。
萌えも、ロリも、エロゲも全く関係ない阪神ファンの塊である親父どもが存在する、至って真面目な会社です。
我輩はアレだ。
萌えという単語はマニア・ネット界にのみ存在する非一般人用語(マニアックな言語)と認識していた訳である。
それがどうも、何時の間にやら一般社会に普及しているではありませんか。
挙句の果てに、萌え市場などという意味の分からない存在まで認知され注目を浴びている有様!。

ジーザス、世界が汚染されていく!!

つまり、マニアックな趣味が合法化されつつあるという事だろう。
今までは、フィギュア・アニメなどのマニアックな趣味は=キモいの状態だったと認知している。
しかし、昨今どうにも甘くなりつつある。
フィギュアは一部ではあるが立派な趣味であるといえるし、アニメなどは何か確実に間違ってる萌え系(?)作品が列挙している。我輩はベルセルクやトライガンなどの本格グロイ系かシリアスストーリーが好きなので全く理解出来ない。
挙句の果てにメイド喫茶・・・・。
その愚考、万死に値する。
よく考え付いた、よく企画した、よく実行に移したな君たち!!!w。
ふつーの人なら考えませんよ、やりませんよ。

ーそしてお店に向かいませんよお客さんー。

既に病んでいるな日本。
そりゃ、衆議院も解散しますよ。
諸君、昔の熱い日本文化を思い出せ!。
メイド服?、はっはっはっは何をいうかと思えば。
真に素晴らしきは和服だ!。
いいかね、あのチラリズムと優美さは現代には無い自然との調和を根ざした素晴らしい芸術品なのだ。

夏に何故浴衣を着る!?。
それは萌えるからだ!。

旅館で未だに何故浴衣がある?!。
それは客が求めているからだ!。

成人男性の99%は萌えているはずだ、間違いない。
俺なんて夏など祭りがあったら即時反応だb。
そう次の時代を担うのはメイド喫茶では無い。

巫女喫茶だ!!(壊)。

巫女服に幸あれ、大正ロマンに栄光あれ!。

今日の一言
「この一撃(萌え)が世界を変える」
・・・激変で御座います。
[PR]
# by motoya1012 | 2005-08-22 04:37 | これは!!(ネタが在る)

初めまして

【COOLに逝こうぜ!】にようこそ。
執筆者のアレスです。

このサイトはトップに出ている通り、何気なく起こる日常の些細な出来事をUPし、俺の思考と嗜好を交えてお送りする独断と偏見に満ちた日記です。
ネタ半分事実半分ぐらいの含有量で見ていただけたら幸い。
また、執筆活動はネタが在ったら!!、という感じなので頻繁更新を目標に据えていますが1週間に1度ぐらいになるかもしれません。
・・・見捨てないでやってください。

■注意事項■
1、内容を冗談と受け止められる方
2、エキセントリックな文章を理解できる余裕のある方
3、特殊な人間を容認できる方
この3つを承諾していただけるとうれしい。

なお、共感、ツッコミ等のコメントはガンガンやってくれると嬉しいです。
それではよろしく~。


なお、当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
なお、当ページに掲載している転載された全てのコンテンツの再利用(再転載・配布など)は禁止しています
[PR]
# by motoya1012 | 2005-08-22 03:17 | 初めに挨拶