ココは日常で起こる小さな変化を、まるで異常現象かの如く誇大空想(妄想)するサイトである。南無!!


by motoya1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ースルーパス?-

我輩、昨日は会社の歓送迎会に行った。

正直、熱は出るわ、頭痛いわ、足が震えるわ、ロクな状況では無かったのだが断るわけにもいかんのでGOしてきたのである。



「ちわーっす」

先輩
「・・・お前、誰やねん」


アレスです」

先輩
「マジでプライベート別人なんやめてくれ」


会社じゃ眼鏡かけてるんですけど、プライベートはコンタクトな俺。

上司に挨拶したにも関わらず、俺と気づかず鮮やかにスルーされました、どうもアレスです。こんばんわ。

なんというキラーパス



という訳でFEZの話題です。


まぁ、なんにしても敗退率が上昇中の俺です。

最近、ゲブの弱さは異常と言われ続けてますが、ぶっちゃけ歩兵力と質の問題なんだよな・・・って思います。


FEZは領域ゲーです。

互いに一つのマップの領域を取り合って、優劣を競います。
もちろん敵をぶっ殺して敵ゲージを減らすのも一つではありますが、効率的ではありませんね。


ゲブの歩兵気質として「押されたら、引く」というものがあります。
ええ、バリバリのチキンハートです。
ゲブ伝統らしいです、死滅するべきですね。


この為ファーストアタック(開幕でのぶつかり合い)に弱く。ジリジリ引くので領域が初っ端に負けて、そのままズルズル負け戦へ突入する事がしばしばある。


後衛職も前に出たがらないので弾幕が薄く、前衛は敵の弾幕に押されて後退、あっという間に自軍のキャッスル前という自体もあります。


なので、とにかく
          前に出ろ!


は前に出て、レイン弾幕で後衛の皿を潰せ。

は前に出て、敵に効率よく当たるようにしよう。

短剣は、パニばっかしてねぇで妨害しろ。

オリさんは脳筋でOK、デッドは注意です。


とにかく押すという事をしていかないと駄目ですね。



コメント返信コウナァー
ガーボンへ
片手特攻発見→必殺ガドブレ! この瞬間が快感だ。

後はMAP見ない奴が多いから、人数が東西のどちらかに偏るのが問題だよな。
50対50なんだから、味方が偏れば戦線の何処かが薄くなって突破される。


ysnさんへ
久しぶりだな、元気か?。
色々大変だろうが、頑張れよー。

FEZ基本無料だし、運営がなかなかだから良い感じだ。
暇があったらやってみてくれー!。


ラットン君へ
おう、なかなか面白いぞ。
自分のPSの無さに腹立つ事も多いけどなw。

暇があったらやってみそー!。
皆はどうしてんのかなぁ、ROで楽しくやってるんだろうな。
懐かしいぜ。
[PR]
by motoya1012 | 2007-04-16 00:22 | FEZ

なんだかなぁ

ーFEZの憂鬱ー


大変、最近負け戦が続いております。

由々しき事態ですね。
部隊ポイントが下がって仕方が無い!!w


ホントにイラっと来る時がありますね・・・味方に


ここで最近ゲブが負けているであろう敗因を私的に述べさせて頂きます。


1、裏方がいねぇ。

クリ堀が居すぎたり、居なさ過ぎたり極端。
輸送も居ない事多いし、召還が何よりも足らない。

確かにスコアが反映されにくく、誰もがなりたがらないけど、ならないと勝てないんだぜ?。
率先して裏方に回ろう、前線行くだけが脳じゃないぜ。



2、状況が読めてない奴が多すぎる

ログとMAPをよく見ろ

おのずと劣勢な場所、必要な事・物が見えてくる。
劣勢な場所には兵を送れ、押してる所にはジャイを出せ。

臨機応変に対応しよう。

よく言われているが、ログ・MAPを見ない奴はコンシューマやってろ。



3、俺TUEEEしたい奴が多い。

はっきりと言っておく。

このゲームは三国無双ではない。
たった一人で敵をなぎ倒したり、戦局を変える英雄は存在し得ない。

互角の能力と人数を知恵プレイヤースキルで補い、味方と団結して勝利を掴むゲームだ。

個人主義のソロプレイは最も愚の骨頂。
周りの動きを見て、声をかけ、システム職業の特性を意識して連携していくのだ。


滅多にめぐり合えないが、上記の様な留意点を意識した味方に恵まれた時は最高だ。

50人全員が勝利に向かって走る一体感は何ともいえない充足感がある。
勝っても、負けても最高の気分が味わえるだろう。


そういう感じのゲームです。

勝ちたいですw。


ゲブランドの帝国思想と現状のマトメ

俺達の戦いは、これからなんだぜ!


コメント返信コウナァー
ガーボンへ

はっきりと言っておくぜ、俺は飾りなんだぜ!!(大爆笑)。

いや、まぁ俺は俺で動いてるよ?。
見えないところでw
[PR]
by motoya1012 | 2007-04-09 06:04 | FEZ

熱い感動をありがとう

ー地球防衛軍ー

戦局は決しつつあった。

フォーリナーと呼ばれる地球外生命体からの攻撃は凄まじく、壊滅的な打撃を受けた地球防衛軍(通称EDF)は既に疲弊し、もはや戦う力は残されていなかった。


故にEDF総司令は決断を下した。


残された戦力を結集し、マザーシップ(敵母艦)に対して総攻撃を掛ける事を。


「マザーシップの攻撃が始まろうとしている」

「敵の攻撃は凄まじく、世界が滅びるのは時間の問題だ」

「希望は一つしかない・・・今この場でマザーシップを撃墜する!」

「それだけが・・人類の助かる道である」


戦う兵士達に無線越しに届く彼の声は、勇ましく、決して諦めていない事を物語っていた。


「残された戦力を結集して、マザーシップに最後の攻撃をかける」

「総員、戦闘を開始せよ!」


老兵75歳の最後の戦いが始まる。


正直感動した。

泣いたぜ

詳しくは、超大作へ


最近ニコニコ動画を見まくっているアレスです、こんちにわ。


上記の動画を見ないと損します。

ぶっちゃけ熱すぎるぜ!。


なんだよ・・お前らカッコよすぎるんだよ


レンジャー部隊、全滅するまで戦うなよ

偵察部隊なのに援軍に来るなんて泣かせるじゃねーか!。

陽動に一般市民がEDFの旗を掲げながら戦ってるんだぞ。



臭くて、熱くて、「お前ら後は頼んだぜ!!」って感じのヤツが好きならオススメする。

ちなみに曲が神である。
どこのオルタですか・・・。


「誰か、戦場に残っている者は居るか!」

「誰か・・誰かが戦っている・・誰かは分からない、どうぞ」

「俺は見たぞ・・・ストーム1だ!、ストーム1が戦っている!!」

「たった一人で・・・!!」


P・S
うぉ~おぉぉぉーぉおおー!、史上空前最強バトル!!
[PR]
by motoya1012 | 2007-04-08 14:23 | これは!!(ネタが在る)