ココは日常で起こる小さな変化を、まるで異常現象かの如く誇大空想(妄想)するサイトである。南無!!


by motoya1012
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

俺に安息は無いb

ーBE COOL!ー



「ただいまぁ」

母親
「お?、お帰り」(肉まん食ってる)



疲れて帰った息子を尻目に、母親が肉まんを食う時代になったか・・・さもしいねぇ。

俺は、そのまま階段を上りMYROOMへと足を進めると・・・・



何故か異臭がした。



まぁ、爆弾が5つほど投下されていた訳である。

ぶっちゃけって言うと、猫の口から出てしまったアレだ。



「あーーーーーー、・・・・・・・・除去しようか」(果てしなく遠い目)


階段を下り一言。



「母親・・・消毒液とティッシュ!」

母親
「ほぇ?」(肉まん食ってる)


肉まんなぞ食っている場合か!。俺の部屋が5箇所ほど爆撃されておるのだ」

母親
「おーーーーはいはい」



そして除去作業に移る。




「ふふふふ、疲れて帰ってきた矢先に猫の汚物を処理する俺・・・・COOLだぜ

母親
シュールや・・・・



「五月蝿いな!w」



とっても疲れた。

何故か後で愛猫が、すまなさそ~な顔して寄って来るのが印象的であった。



コメント返信こうなぁ!!

クレナイさんへ
確かに大雨で凄いことなってるね。
特に鹿児島あたりでは。

クレナイさんは、むしろ死にそうな仕事スケジュールに見えるので手を抜いて下さいw。

ROだが、なんか癌胞IDパス忘れて課金出来ないみたいなんだよね!w。
とりあえず、なんとかしたいと思います、はい。
[PR]
by motoya1012 | 2006-07-24 20:23 | ただの近況(ネタがない)
ーお前はもう、死にそうだ-

後輩
「先輩・・・僕もう5キロ痩せたんですよ」


「お前で5キロは不味いやろ?」



かなり細身な奴であったが、激痩せしている模様である。
あ、言っておくが不健康なやせ方だ。



理由は恐らく、過剰労働ストレス・・・そして劣悪な環境だと思う、っていうかソレしかないねw。



後輩
「僕死にそうですよ?。どうするんですか?!


「いや、どうもせぇへんよw。」



俺、お前の上司じゃねぇしw。




「まぁ、あんまり物事深く考えすぎるな。ストレス溜めへん様に心がけろ。」

後輩
「もう僕嫌ですよこの会社・・・・」


「俺だって嫌じゃw」



世の中、楽できないものである。


同僚
「ここは情熱の国スペインだぁ!。ヒャッホー!、もう嫌だぁー!!」(現在40度)



だいぶ脳が焼けてる奴もいるしな・・・・




コメント返信コウナァ!

クレナイさんへ
クレナイさんも行ったんですか!w。
まぁ、多分「旦那様」で統一・・・されてるのか・・な?。

演奏会って、それ喫茶店の領域じゃないですよ!。
エンターテイメント事業なのかw。

みんな帰ってきてるって、皆辞めてたのか?w。
今度消える前に入ってみますb。


ガーボンへ
なんだもう死ぬのか?、早い結末だったな。
俺名義で保険かけとけよb。

ま、お前も偏見で思い込む前に行ってみろって。
周りの意見に流されず、何事も自分で感じた事を主張すべきだよ、うん。


ysnさんへ
お、初コメントありがとー!。

おう、出来たら一度行ってみると良いぞ。わりと普通だったからw。
でも、店のチョイス失敗したらトラウマになるかも知れんから注意だb。

いつかまた会おうぜ。
[PR]
by motoya1012 | 2006-07-22 22:08 | ただの近況(ネタがない)
ー突撃マイノリティレポートinメイド喫茶ー



その事件は一本のメールから始まった。



食事を終えてTUTAYAでCDなんぞを物色している静かな昼下がり、突然に我が携帯へと飛び込んで来た電報が在った。


差出人は諜報・調達部門担当の白木君。


その内容はと言えば、ひどく簡潔な一言に集約されていた。




「今からメイド喫茶に行って来ます」




俺は思った・・アホだコイツ!と。

だから我輩もこう返信した。




「何故、そんな面白そうなイベントに俺を誘わない!!?」




俺も相当アホな模様である。



そんなこんなで始まった、メイド喫茶体験ツアー
どうやら、ガイドさん(白木君の友人)が連れて行ってくれるらしい。


実に心強い。
何故ならば白木君も我輩も行った事無いからである。



っていうか、そんな異境一人で行きたくねぇよ・・・・・。



ガイドさんを先頭に、ガンガンオタク街道を突っ切っていく一行。

まるで密林をかき分けて行く様な心境である。



そして見えたメイド喫茶という文字。

と、何故か人の群れがその入り口周辺に沈殿していた。



白木君
「え・・・・順番待ち?」


「そこまでしてまで入りたいのか・・・・暇かお前ら!!



まぁ、我々が言えた台詞ではないがね。



ガイドさん
「日曜日は混むからなぁ」(←常連発言)

白木君
「とりあえず、予約だけしとこうよアレス」


「じゃぁ、頼む」



白木&ガイドさん
え?・・・・・・・」


俺達がしなきゃならないのか?っていう視線が俺に向けられた訳である。
いや、ガイドさんよ?。あんた常連だろう?。



まごついている二人を尻目に、正面から突入する俺。
やはり切り込み隊長は俺らしい。



メイドさん
「お帰りなさいませ、旦那様」



その挨拶に今まで感じたことの無い悪寒が走った。


いやね?、旦那様なんて呼ばれる程の年も食ってないサラリーマンなふっつーーーな男(?)が真顔でメイドさんにそう言われる訳よ?。


かなり複雑な心境である、漢字で言うと微妙だね!!。



店の感想だが、服も本物志向なのか凝ってるし、内装も洒落ていた。
ぶっちゃけ悪い感想は抱かなかったね。



白木君
「アレス・・・かなりお前浮いてるよ


「ああ、やはり?。どうも客層に対して俺が異端過ぎるようだね」



俺オタクです!!っていうオーラが出てる人々の中に、目つきの悪いヤクザが進入していると、かなり浮くみたいだね。



総評

デザートの味も悪くなかったし、内装・メイド服共に凝ってるし似合ってた。

パステルカラーのメイド服を着た似合わないメイドさんがワラワラ居るという、俺の偏見は完璧に打ち崩されましたね。
いや、店のチョイスが良かっただけか・・・・。


なんていうか悪くなかった。
一度行ってみると良い経験になるね。

まぁ、二度と行かぬであろうが・・・・・。



コメント返信コウナァー

クレナイさんへ
熱中症には十分注意したいと思います。
皆、少々脳が焼けながら仕事してますよw。
クレナイさんも十分に水分を取って頑張ってくださいね。

RO全然入ってないから、アカウント消えてるんじゃなかろうかw。


ガーボンへ
PCが壊れたのか・・・南無いな。

確かに高校時代はこんなに特殊な口調じゃなかったね。
我輩とか言ってなかったしね!!(どこで間違えたんだろう)。

はははは、全然暑さ関係無いよね?。
っていうか、ダイエットとはやるな・・・・流石に体重も大台に乗ってやばいと思ったのか?。
頑張れよ!。
[PR]
by motoya1012 | 2006-07-16 21:33
ー熱砂ー


先輩
「アレス・・熱くないか?」


「ん、何か異様に外気が高い気もしますね。妙に体が生温い・・・・

先輩
「いまナンボやねん」



おもむろに温度計を確認、41度であった。




「素晴らしい数値が測定されましたよ先輩」

先輩
「そら熱いわ!!、こんな所で重労働してたら倒れるわ!」


「何気なく体温超えてますからねぇ。まだ7月だっつうのにw」



仕事場に空調がまったく効いていません。
何故か外の方が涼しいという摩訶不思議な現象すら観測できましたよb。




         -久しいな、というには遠すぎる過去ー



先日の話である。
中学時代の連れからメールが入ったのだ。

特に交流も卒業して以来なく、数えて7年になる空白を経て突然「サマーソニックフェスタ行かないか?」というあまりにも唐突過ぎる誘いがあった。



まぁ、もち行くよぅという返事をして会うことに成った。



長い年月が過ぎている故に、もしかしたら面影ないかもなぁ・・・と思いながら会ったソイツは予想に反して「天然でお人好しで天然パーマ」であった


とりあえず、もうちょい変われよ!!って言っておいた。



向こうは俺に会った瞬間、何故か驚き「チョイ悪やん!!」とか訳の分からない事をぬかしていた。

はて、寝起きで機嫌が悪かったのか・人相が悪かったのかは分からないが大分イメージ違ったらしい



ここでぶっちゃけ言うけど、こんだけの年数会ってないと最初なに喋っていいかわからないよw。共通点ないからねぇ。

でも、なんとなく一緒に居るうちに馴染めてるの感じたとき思いましたよ。


ああ、やっぱコイツ俺のダチだな・・て。



何か色々言われたけど記憶に残ってるのは「相変わらず強気だな」だったな。
昔は俺、優柔不断だったと思ってるんだがなぁ。


その後のことは酔ってて、よく覚えていない。
次の日はかなり二日酔いであった。


何にしても、古い便りが届くのは嬉しいものだね。
向こうが俺を覚えててくれてるって事だからね。


どうだろう皆さん。
何か最近会ってないなぁ・・とか思う人物に連絡を取ってみてわ?。

つまらない日常の軽いスパイスになるやもしれませんよ。




小麦粉練成コウナァー(自分で書いててよく分からん・・・)

ガーボンへ
そうか、俺のお前への第一印象は「何してんだコイツ・・」だったね。
バーベキューで余った肉を地面に埋めて大地に返すんだという発想は、非常にユニークだったと今でも賞賛しよう。
面白過ぎるぞお前!!w。そりゃ俺とつるむわ。

七年か・・・長ぇなぁ。
もうそんなになるかよ。どうでも良いけど、おじさんになる前にお互い良い人見つけようよw。


クレナイさんへ
そういやLvとか前衛同士ってのもあって、あんまり狩り行かなかったなぁ。もっと話してりゃよかった。

っていうか、やっぱりギャグキャラなのねワタクシw
まぁ・・2,5枚目目指してるし良いけど。

あ、こちらもリンクさせて頂きますねー。
よろしくー。
[PR]
by motoya1012 | 2006-07-10 18:54
ー飲み会にてー

会社の人らが親交を深めるという大義名分を元に開催した宴に、付き合いで連れて行かれたアレスです。

ぶっちゃけ、土曜日の休みが貴重なので行きたくなかったのが本音だ。



「お前、もう2年目かぁ・・・早いなぁ」

後輩
「そうですねぇ・・・めっちゃ早いですね」


なんとなく、時間の流れの速さに気づいて愕然とする我々であった。


後輩
「そういえば僕ね・・・入った頃アレスさんの事嫌いだったんですよぉ」


なにぃぃ!?


今明かされる衝撃の事実・・・・おいビックリだよ、気づきもしなかったわ。



「何かしたか、俺?」

後輩
「いや、なんか嫌いやったんですよぉ」


むぅ・・・・なんて難しい事言うんだコイツはw。
フィーリングか?、フィーリングの問題なのか?!。



「まぁ、お前の仕事見て注意するのが俺の仕事やからなぁ・・・。ウザイと思ったんかもしれへんし、キツイ事言ったかもしれへんなぁ」

後輩
「でもね、10月頃に何か飯食べに行ったじゃないですか?。その時気づいたんですよ、この人めっちゃ面白い人やって」


「えらい時間掛かったな・・・っていうか、その表現どうよ?w」



人間気づかないものである。
気づかないうちに嫌われて、何時の間に好かれている。


やっぱ嫌われたくはないよね。
皆で仲良くしてた方が楽しいしね。



っていうか、俺の初対面における印象って最悪なのかw。


会う人会う人、後で聞いたら「初めて会った時は良い印象じゃなかった」的な事言われるんですけど!!。



       -やはり、芸が多彩過ぎると誤解を招くのかのう・・・-



コメント絶叫コォナァー

ガーボンへ
それ関係ないだろw。
まぁ心配掛けてすまなかったな。

広辞苑はいいぞ。お前もどうだ一つ?



くるみさんへ
確かに元気が一番だね。
ボキャブラリーが広いというよりは、想像が突飛なだけな気がしますよ本人としてはw。

最近のライダーは、どちらかというとターゲットに絞ってますよ。
少子化だからですかねw。



クレナイへ
日本もよく分からない世界になりつつあるなぁw。
音楽業界までアニメ進出かぁ。

もう最近はマンネリ化した、見え見え路線は駄目みたいですよ。
奇抜な奴じゃないと売れないみたい。



ギルへ
むしろ君、アニソンしか歌わないよね?。
何故か普通の曲歌うよりアニソン歌ってる方が輝いて見えるのも問題あるかと思うよ我輩。

つまり世界は君よりな訳だね?。
もう日本は駄目だ・・・・w
[PR]
by motoya1012 | 2006-07-04 07:38