ココは日常で起こる小さな変化を、まるで異常現象かの如く誇大空想(妄想)するサイトである。南無!!


by motoya1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:では、考察しよう(俺式哲学)( 2 )

ー老人とは説教する生き物であるー
老齢の先輩
「近頃の若い者は目先の事に囚われて、刹那的な生き方ばかりする。わし等の若い頃はそんなんじゃなかった。若いのだから夢を持て!、何かやりたい事はないのか!!?」



「世界征服!!」


まぁとりあえず、はっきりビシィ!っと言っときましたよ。

はい、今日はね。
いい感じに老人に説教たれられてご機嫌斜めな我輩です。
もうね、ほっとけと。
貴様に言われないでも俺には俺なりの夢がありますよ、と。
(1時間も延々仕事中説教ですからねぇ・・)。
流石に俺もキレますよ。

という感じで本日も晴天・・・だと思う一日の始まりに日記を書き書きしてます!。

OH、朝っぱらからのアルコールは胃に染みます。
ふはははは!、休日万歳!!。

クレーズさんや、コメントの話はむしろ自分の事ではないのですかな?w。
ははは、俺ですか?。
残念ながら、PCでは開きませんなぁ!!(詳細秘密)。

はい、たぬーさんから初コォメントォを頂きました。
ありがたや、ありがたや。
え・・・は?、イメージ画像ですか。
OH、ナンノコトヤラワカリマセン(ショウコインメツ)
まあ、ギリギリという所で何とか宜しく(一日限りの予定だったんで)

さて・・・本日の議題は・・・・何か・・・あったかいなぁ。

じゃあ、ROについての不満大会にしようか。

経験地テーブルエグイんじゃあ!!!

(何とかしろよ日本仕様!!)


ま、これは言ってもせんない話ですな
管理会社の運営方針ですし・・・・。
・・・・管理?(してるのか?)
管理って何か分かるか?、意味分かるか?!、辞書で調べてみろよコノやロー!!(絶叫)。

と、まぁ言いたい訳でね。

まぁ、重力も重力ですよ。
現行のGvもバランスもどうなんだろ。
こと戦闘というカテゴリーの不安定さが洒落になってないような気がする。
(いや、最近はグラフィックもどうなんだろうという意見もあるがね)

以前にである。
魔族と人間の戦いのわりに、人間同士の争い(GvG)がメインとなっているのはどういう訳だw。
何だ、いつの時代も人間は纏まらないという皮肉なのかコレは。
魔族が!、魔族が!!とか言ってるわりに日曜日ともなれば

「死ねや、コラァ!!」
                         
と、骨肉の争いを興じる人類・・・・・。

いいのか、これでいいのか?。

実装するなら、突発的に都市にMOBが襲撃してくるとか面白い。
そして、都市の拠点が落とされたらその都市は使えなくなる。
全プレイヤーはその時点で都市の外へ放り出されてしまう訳だ。

そこで事態を重く見た、人間が徒党を組んで陥落した都市を奪還すべく十字軍を編成!。
大量のMOBとBOSSが乱立する都市戦とか面白くないだろうか。
GMが都市落とされたら何らかの演出しても良いと思う。

ギルド同士の友好も深まるし、落とされたら転職も出来なくなり、帰還する場所するなくなるリスク!。
ふつーは襲ってくるよね都市にさ。
もう安全な場所など無い。
人類の存亡ををかけて、都市を守りぬけ戦士達!!。

今のROは平和すぎる。
もっとMOBを!、もっと戦争を!!。

P・S
いや、結構愉しそうだなコレ。
ROは大規模戦闘ないからなぁ・・・。
Gvも所詮は狭いマップを正面突破によるごり押しです。
もっと新しい刺激が欲しいのう。
[PR]
by motoya1012 | 2005-09-25 08:50 | では、考察しよう(俺式哲学)
人間関係・・・それは人生において最も難しく、必要不可欠なファクターである byアレス

衝撃のファーストブリッドォォオオオオ!!!

遅い、遅いぞカズヤァ!!!(誰だよ)
遅いことなら誰でも出来る亀でも出来る!! 。

という訳で始まります。

今回は人間という不可解極まりない、自己中心的な生物を考察してみようと思う。
発端はコレである。

「最近の友人関係は、喧嘩しただけですぐに終わってしまう事がある」

何気ない会話の中で言われた言葉が頭に残ってしまった為、書くことにしようかと思いました。
とりあえず、思った事だが結構自己中心的な人物が多い事は多い。
常識的に考えておかしな事をさらりとやったり、強要したりする行為が多い時代である。確かに人間関係も薄い繋がりになってもおかしくはない。

さぁて、では何故意識のすれ違いが頻繁に起こってしまうのか。
それは他人が自分と同じ感性であると錯覚しているからである。

友人ともなれば気心も知れ、何でも許される的なノリになってしまう事もあるだろう。
考え方、反応、嗜好、まったく同じように笑い、怒ると思い込んでいないだろうか?。
自分の中の常識を押し付けていないだろうか?。

友人、家族とは言え、一人の人間であり他人である。
違って当たり前なのだ。
意見の相違で「アイツが悪い!」と決め付ける前、に向こうの意見を一度受け入れて考えてみる事をすれば全然違ってくるはずだろう。

まずは相手の意見を受け入れ、吟味し、そしてソレに対する自分の意見を伝える。
絶対に討論をしてはいけない。
確実に相手に自分の意思を伝え、相手の意見に対する考えを述べるべきだと思う。

人間関係は歩み寄りだ。
どこまで相手に合わせられるか、相手が合わせてくれるか。
そういう配慮と思いやりの上に成り立っている。

相手が不快に思わない程度の言論、行動。そして、その限界を越えない程度の配慮。
そういうのを忘れているのかもしれない。
もし、相手が不快になってしまったら謝ればいい。
そうやって作られていった関係は、きっと途絶えないだろう。

p・s
偉そうな事を言っていますが俺自身かなり口は悪いし、態度もでかいw
笑って流してくれる親友達に感謝である。
南無。
[PR]
by motoya1012 | 2005-08-29 19:37 | では、考察しよう(俺式哲学)