ココは日常で起こる小さな変化を、まるで異常現象かの如く誇大空想(妄想)するサイトである。南無!!


by motoya1012
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 01月 15日 ( 1 )

DA・KA・RA

ー幻想と現実の狭間でー


ギル
「アレス、幼馴染に恋愛感情って持てるか?」


「なんだいきなり藪から棒に・・・」



彼の話は常に我輩の右斜め上を突っ切っているかつ、予測不能な角度で飛んでくるのだ。




「そうだなぁ・・・・微妙。少なくとも俺は無理」

ギル
だろ!?、世の中幼馴染が主人公を昔から好きだったっつー話が多いけど実際無理なんだよ」



あんまり深く考えた事は無かったが、そういやそうだな。
っていうか、そういう事は普通深く考えねーよ


ギル
「ある意味、母親よりも自分の恥ずかしい過去を知っているからな!」


確かに!!


この部分は激しく同意するぜ同士。
確かにバラされたら生きていけねーぐらいの事はある。それ故か、どうも・・・俺は・・・苦手だw。昔の自分を知られてるってのは、かなりやりにくい


ギル
妹萌え~とか言ってる奴も居るみたいだが、実際妹居たらこんなもんなんだろうな」


ああ、実際居る連れの妹は「お兄ちゃんエロビデ貸して!!」って部屋まで来るらしいからな。
世も末だ・・・・。
まぁ、兄貴にも問題ありまくりだけどね。
そのエピソードはまた後日語るとしよう。



ギル
「俺が年上嫌いなのも従姉(いとこ)のせいだしな」


「ああ、そういやテメェ嫌いだったな年上」

ギル
「一つしか違わねーのにお姉さんぶりやがって・・・俺より部屋汚いし性格悪いのによ」


色々あるんだなぁ・・・各家庭。



コメント返信コウナァー
ガーボンへ
素晴しい強化合宿だったよ。
今でもお祈り復唱できるくらいさb。
まぁ、わりと非日常で楽しかったさ。今度はもうちょい余裕をもったスケジュールをよろしく。
[PR]
by motoya1012 | 2007-01-15 04:09